オシャレ大好き、将来はデザイナーになりたモニターさん。2回目のレッスンです。

こんにちは^^
ハロウィンも終わり、子ども達が楽しみにしている次のイベントはクリスマスかな?
我が家にも二人子供がいるので、そろそろプレゼントのリサーチを始めないといけないですね💦

今回のモニターさんは「こんにちは!!!!」と、元気よく挨拶をしてくれる小学4年生の女の子。
2回目のレッスンにきてくれました。
オシャレが大好きで毎日着る洋服も自分でコーディネートするそうです、将来はデザイナーになりたいと恥ずかしそうに教えてくれました★
可愛い♡

レッスンを始めてまだ2回目なので、まずは基本的な操作からレッスンしました。
・トレース(線をなぞる)→ペンツールとブラシツールを器用に使っていました。
・オブジェクトに色を設定する→カラフルに仕上げてくれました。
・オブジェクトを移動→自分で色々試し、操作方法を見つけました。

毎回子どもの創造力の豊かさに感心しているのですが、今回はとても驚きました。
今回は予め〇と♡のオブジェクトを用意しました。そして「この〇と♡に色を付けたり動かしたり好きなように使ってね。(以下省略)。」とだけ伝えました。
大人ならフリーズしてしまいますよね、「いやいや、好きなようにと言われても・・・テーマがないと・・・」って。
でも子供は違うんです。「好きなようにしていいの!!!面白そう!!!」と目をキラキラ★
1分くらい考えて、なにかを作り始めました。
何が出来たと思いますか?
なんと・・・・・お猿さんの親子が完成しました!!私もお母さんもビックリ!
子どもは固定概念がなく自由に表現が出来るんですよね。

操作方法もあっという間に覚えます、だからといって操作方法を丁寧に教えているというわけではありません。
テキストは使わず子どもたちに与えるのはヒントだけ。
あえて不便な状況を作り創意工夫することで「自ら考えてカタチにする」力がちます。
自分で試行錯誤して考えて見つけた答えは簡単には忘れません。
考える力は全ての土台になる力で育てるのにデザインは最適です。
どんどん伸ばすお手伝いができれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP