子どものうちから「はたらく」を身近に感じること

土曜日は名古屋駅クラスのレッスンでした😊
午前中は3年生が2人、6年生が1人、中学1年生が1人。午後からは女の子のマンツーマンレッスンです


↑1枚目の写真の左側の2人が3年生、まだ体が小さくて可愛いですね!
右側の6年生と中学生がとても大きく感じます(笑)
こんな小さな子どもたちが当たり前のようにパソコンを使っている。
これは珍しいことではありません、デジタル化の時代ですから。
だからこそ、学習コストが高いパソコンは、遊び感覚で覚えることができる子供のうちにマスターするのが合理的だと思います。
また、使い方が限定されたスマートフォンなどにはない「発見」という学びも非常に重要ですよね!
単純にデジタルツールを使いこなせるようになることよりも、この発見から得られることの方が大きいのではないでしょうか😊😊
自分で積極的にいろいろ探してみようという好奇心が育まれるからです。

話は変わりますが↓サムネイル画にもなっている(下の写真)、かっこいいですよね!黒塗りに白文字、映えますね〜!
生徒さんのポージングも決まってます♡

これは、名古屋駅クラスとして構えているシェアオフィスの壁です。
私的にはコピーにグッときます。
オンが仕事でオフがプライベート、ということではなく、オンオフの区別なく遊ぶように仕事を楽しむ・・・いいですね〜〜〜♡
とても共感する内容です。
多様化の進む現在、いろんな働き方があっていいと思います。
私が子供のころは、働くということはとても大変なことなのだと思っていました。
もちろん仕事なので大変なこともあるのですが、自由で楽しいものなんだという事を知ってほしい。
子どもたちにも遅かれ早かれいつか働くタイミングが訪れます、子供のころから「働く」を意識することで、興味をもち身近に感じてほしいです。
いろんな価値観や働き方があり、いろんな選択肢があるということを伝えていけたらいいな♫
そんな環境づくりもしていけたらと思っています。

レッスン後、お迎え待ちの子はyoutubeを見たり、タイピング練習をしたり、各々自由に過ごします♫

年内は28日(土)が最終レッスン日となります。
ご興味のある方、お気軽にお問い合わせください〜
見学&体験、随時受け付けしています😊

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP