子ども主体で進めるレッスン。主体性の高いポジティブな子どもを育てる。

今日の名古屋駅クラスは男の子率が高めでした😊
G20の影響が心配でしたが皆んな無事に到着、よかった♫
レッスンが終わって帰り際に生徒さんにお芋をもらいました😆
とてもクールな男の子なんですが、一言「これ、、、」と言って(笑)
嬉しい〜可愛い〜❣️有難うございました!

デジキッズのレッスンは子ども主体で進めています。
「これからどうするのか?」
「何をするのか?」
が決まっていないという状態でも、目的(ゴール)を考えて正しく成果に向かうためにはどうすべきなのかを模索します。
主体性とは状況を判断して自分で意思決定をしながら、実行に移す力のことです。

主体性を高めるためには幼いころの周囲との関わり方、物事への取り組み方が大きな影響を及ぼすとされています。
デジキッズの生徒さんは、到着後、何をしたらいいのか聞かなくても、指示がなくても、PCを準備して自分でやることを考えて始める。
「自分で考える」ことが身についています😊
主体性の高くポジティブな大人に成長してほしいです♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP