第三者目線を持つこと。魅せ方は大事

動画を制作中です😊
難しいコードにも、イラストレーターの操作にも慣れてきています!

次の課題は【魅せ方】です
見たままを客観的に伝える「見せる」ではなく、
自分の想いやメッセージを載せた「魅せる」です。
これは「情報」として伝えるというよりも「感じる」領域ですね
「見せる」のか「魅せる」のかで、表現も変わります。



自己満足ではない常に第三者の視点を持ち、「どのように作ったら想いが伝わるのか?」を考えます。
学校ではあまり学ぶことのない内容なので生徒さんにはとても難しいと思います💦
でもこれはビジネスに置いても大切なことで、将来役立つと考えています😊
子供たちの幸せな未来のために


ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
是非見学にも来てくださいね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP